トップページに戻る


 事務局からのお知らせ




  そばづくりパートナー制度、平成30年度そばパートナーの募集を開始しております!


 浜松市の委託事業として行って来た「体験交流事業」が平成21年度で終了し、3年間の事業で

 培った交流のノウハウを発展的に継承し、そばの里「佐久間」を名実共に定着させたいとの想いで、

 平成22年度より始めてから、今年で9年目を迎え、このパートナー制度も定着を致しました。

 そして、今や北遠の冬の風物詩ともなった毎年1月下旬開催の「佐久間新そばまつり」を

 核に、通年的に佐久間に足を運んでもらう、その第一歩としての自主事業であります。

 そばの里「佐久間」のブランド化を目指しております。

 29年度は6組50人の参加を頂きました。本年度も浦川・上市場地区に約10,000uを確保し、

 そのうち約1,600uを10組程度のパートナーに開放します。

 個人、家族、グループ、友達同士、・・・ 何人でも可です。是非ご参加下さい。

  25年度より、コンバインを導入して機械力による機会損失(活動会員の高齢化による戦力ダウン

 でタイムリーに刈取りができにくい状況)の解消とパートナーと共に行う手作りの楽しさを十分残しながら、

 バランスのとれたそばづくりを目指しております。

 平成26年度静岡県に登録された「美しく品格のある邑づくり」にふさわしい農村景観の保全にも

 取り組んでおります。日本の原風景を演出します。佐久間へ是非お越し下さい。

 
 ※29年度は天候不順をもろに受け、上市場のそば畑は全滅状態となり、パートナーの刈り取りは

   実施できませんでした。もう一つの畑(島中地区)で収穫できた50キロをNPOでハザ掛けを行い

   脱穀をパートナーに行ってもらう、大変残念な年となってしまいました。

   今年は29年のようなことがないよう、種まきの時期を工夫しリスク分散を図る予定です。   


 詳しくは、@ パンフレット、A 募集要項(申込書)を@・Aそれぞれをクリックして、ご覧願います。

 又、申し込みをされる場合 Aの募集要項をプリントアウトしてご使用することもできます。

 ファックス・メールでの申し込みも可です。


   申し込み・問い合わせ等は事務局 TEL/FAX:053−965−1100 まで


そば体験平成29年種まき風景

そば体験平成29年そばの花鑑賞会時の畑

そば体験平成29年はざ掛け風景

そば体験平成29年脱穀風景

そば体験平成29年試食会風景




 戻る